• Rs

ESの書き方~学チカ編~

みなさんこんにちは💫

今回は【ESの作り方】学チカ編をお届けします☺️






《目次》

・学チカの設問の意図

・学チカの題材

・学チカの文章構成

・アピール力を上げるポイント




【学チカの設問の意図】


「学生時代に力を注いだことを教えてください」

「学生時代に頑張ったことは何ですか?」


こういった学チカの設問では、大学時代に主体的に取り組んだことをアピールします。

この設問で企業が知りたいポイントは、


・何をどのように頑張ったのか

・その中でも特に困難をどのように乗り越えたか

→考え方・行動

・この経験から何を得たか・学び・身につけた力

→人としてどう成長したか


になります。

企業はこの設問を通して、学生が成果を出せる行動特性を持っているかを判断します。


・問題解決:困難/問題に直面した時、どう乗り越えるか

・目標達成:目的意識を持って取り組み、目標を達成できるか

・チャレンジ精神:新しいことに対し、どのように取り組むか

・対人能力:チームや集団において、人とどのように関わるか




【学チカの題材】


《題材例》

・大学での活動

 (大学の勉強や取り組み・課外の勉強や取り組み、部活動・サークル活動)

・学生団体

・留学

・ボランティア

・アルバイト


学チカ作成にあたって‟あるある”なのが、「留学もボランティアも行ったことないよ…😰」

ですが、留学やボランティアといった内容でなくても、主体的に取り組んだことであればなんでもOKです。

(筆者は学業とアルバイトのエピソードを使いました)

あとで詳しくお伝えしますが、学チカは“事柄”ではなく、“プロセス”を伝える事が大切です。

自分が頑張って取り組んだことに自信を持ってアピールしてくださいね😊




【学チカの文章構成】


①結論

②理由・具体例

③まとめ


で構成してください☺️



①結論

問い(「学生時代に力を注いだことはなんですか?」)に対する答えを1番初めに伝えましょう。

ESや面接といった就活の場面では、とにかく結論ファーストです💫


《例》

「〇〇で〜〜に力を注ぎました」



②理由・具体例

①の結論を説明するエピソードを展開します。

ここでは、


・どんな取り組みをしたのか

・目標は何だったのか

・その中でどんな困難に直面したのか

・その困難に対しどのような行動をとったのか


を具体的に書くようにしてください。



③まとめ

最後はこの経験から得たこと・学びを書いてください!

ここでいう得たこと・学びとは


・人間的に成長したこと

・仕事に活かせる学び


になります☺️


《例》

「この経験から〇〇が身につきました」

「この経験から〇〇での〜〜の大切さを学びました」


次週はさらにアピール力の高いESを書くための工夫を公開します!!


ESまとめ

ESで書ける経験

https://www.jeba.or.jp/post/%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%BC%E3%83%88



自己PR

https://www.jeba.or.jp/post/es%E3%81%AE%E6%9B%B8%E3%81%8D%E6%96%B9-%E8%87%AA%E5%B7%B1pr%E7%B7%A8


学チカ(本記事)

https://www.jeba.or.jp/post/%E3%80%90es%E3%81%AE%E4%BD%9C%E3%82%8A%E6%96%B9%E3%80%91%E5%AD%A6%E3%83%81%E3%82%AB%E7%B7%A8



アピール力

https://www.jeba.or.jp/post/es%E3%81%AE%E4%BD%9C%E3%82%8A%E6%96%B9-%E3%82%A2%E3%83%94%E3%83%BC%E3%83%AB%E5%8A%9B%E3%82%92%E4%B8%8A%E3%81%92%E3%82%8B%E3%81%AB%E3%81%AF


© 2018 Japan Edu-Beit Association 

  • Black Facebook Icon
  • Black Twitter Icon

お問い合わせ  l  jeba@mail.seiki.co.jp  l  075-256-8851