© 2018 Japan Edu-Beit Association 

  • Black Facebook Icon
  • Black Twitter Icon

お問い合わせ  l  jeba@mail.seiki.co.jp  l  075-256-8851

  • 広報制作局 梶川

4月 活動報告

 2019年度のエデュバイトグランプリに向けて、第6回目となる4月全体会を行いました。今年度のJEBAも4月からは後半戦です。

 今年度のエデュバイトグランプリまで、すでに半年をきりました。メンバー全員がより強く目的意識を持って活動しています。


①大学営業研修

「将来役に立つ、本格営業」

 エデュバイトグランプリの後援を各大学から頂くため、3人1組で営業のロールプレイングをしました。営業経験のあるメンバーが研修員となり、未経験のメンバーに優しく、丁寧に指導しました。ロープレ後には研修員からフィードバックを貰い、良かった部分、これから工夫する部分を明確に理解することができました。実際に5月から大学営業が始まります。今回の研修を生かし、昨年度より多くの後援獲得を目指して取り組んでいきます。



②レクリエーション:バスケットボール

~JEBAの局を越えてのつながりを強化しよう~

 今月の全体会プログラムの目玉は、レクリエーションで行うバスケットボール。月に1回の全体会では初めての試みで、お昼ご飯休憩の後にメンバー全員でバスケットボールをしました!メンバーと議論したり研修をしたりするだけではなく、スポーツを通して触れあえたことで、メンバーの新たな一面を見ることができました。



③エデュバイトグランプリ独自企画の案出

「3人寄れば文殊の知恵。全員で企画を考案しよう」


 今年度のエデュバイトグランプリで行うJEBA独自企画の案について、メンバー全員が全体会事前課題として考えてきたことを話し合いました。企画運営局が進めている企画の改善案や新しい案、昨年度のJEBA独自企画に似せた案など、様々な案があがりました。



④局別ミーティング

 今年度のエデュバイトグランプリまで半年を切りました。それぞれの局の活動が、より本番に向かう活動になってきています。一方で、ここまで進めてきたことの見直しを行う局や、 新しい活動を考える局など、頭を悩ませながら局員で協力して話し合いを進めました。

企画運営局(職場の課題解決に取り組んだ最優秀のチームを決める場である

エデュバイトグランプリの運営を行う局)

 今月のミーティングでは、

 JEBAメンバー全員からJEBA独自企画の具体案を募集し、話し合ったその案を具体的に検討しました。さらに、各教室に訪問する際にヒアリングをする内容の再検討を行いました。


広報制作局(主に、ブログやSNSを用いて、JEBAの活動・エデュバイトグランプリについての発信を行う局)

 今月のミーティングでは、

①タスクの進め方、期日の全体確認をしました。これからのJEBA公式ブログは、毎週何か1つ記事が更新されます。毎週異なった記事が更新されますので、ご期待ください。

②また、Twitterに関して、キャッチコピーやサムネイル画像(*)を付ける等の投稿方法を定め、これまでより読者が見たいと感じるツイートを目指します。

(*)記事中の写真や内容の一部を画像にして貼り、閲覧者の興味を引くための仕掛け

※JEBA公式TwitterのURLはこちら⇒https://www.jeba.or.jp/


営業局(エデュバイトの活動を知ってもらうために大学や企業への訪問を主に行う局)

 これまで局員で出し合った商材案はこちらです。

  1.座談会・セミナー実施権

  2.企業ブース作成権

  3.スカウト権

  4.アンケート権

  5.その他

今回のミーティングでは、これまでの話し合いで営業局員から出た上記の5つの商材案のうち、4つ目のアンケート権について大学や企業の方の考えを想像して議論を進めました。アンケート権が必要かどうかの議論、アンケートの目的の再確認、大枠となる項目を決定しました。



〇ブログについて

 新体制になってブログの更新も進め、エデュバイトグランプリに向けての決定事項も載せていきます。EBGPの他コーチや担任助手への参加勧奨、及びJEBAの活動について知る、ということで活用していただければと思います。定期的に更新してきますので、今後もブログを御覧ください。

ブログ:https://www.jeba.or.jp/