© 2018 Japan Edu-Beit Association 

  • Black Facebook Icon
  • Black Twitter Icon

お問い合わせ  l  jeba@mail.seiki.co.jp  l  075-256-8851

  • 広報局 安井

JEBAメンバー紹介vol.16 副実行委員長 尾上優香


■基本profile

・名前 尾上優香

・回生 4回生

・所属大学 関西大学

・サークル なし

・所属教室 GF川西教室

・好きなもの 音楽を聴くこと、アロマ、はちみつに凝っています。

・大学での研究テーマ 哲学を専攻し、「意思疎通の仕組み」について言語哲学や心理学の分野からアプローチした研究をしています。



■エデュバイト中の私

・生徒との関わりで心掛けていること

「授業料以上の価値がある授業」を心掛けています。問題の解法を分かりやすく説明することはもとより、生徒の立場に立って接することを常に意識しています。


・教室内での立ち位置やキャラクター

「頼れる楽しい先輩」でいられるようにしています。業務後には教室や就活の話をしたり、休みの日には同期や後輩と出掛けたりしています。


・過去のPJで印象に残っていること

1回生前期にPJリーダーの代理で成果発表プレゼンをして全く歯が立たなかったことです。うまくいかなかったことが、逆に自己成長を意識する最初の一歩になりました。それ以降さらにエデュバイトに注力し、そこで得たことをインターンシップや就職活動に活かすなど、充実した大学生活にすることが出来ています。



■JEBAでの私

・JEBA歴 2年目


・JEBA加入動機

「苦手なこと」を一つでも多く克服したいと思ったからです。幅広い活動ができるJEBAを、成長の場に選びました。


・所属局/仕事上の役割

副実行委員長/実行委員長とともにJEBAをマネジメントすることです。状況を客観的に把握・判断しながら物事を進められるように意識しています。また、今期を終えるときに全実行委員が「JEBAで活動して良かった」と思える組織をつくりたいと思っています。


・JEBA内での立ち位置やキャラクター

基本的には真面目ですが、「話してみると面白い人」になれていると嬉しいです。


・JEBAで印象に残っているエピソード

企業への営業で、訪問したときは無表情だった先方が、帰るときには笑顔で送り出してくださったことです。私の熱意と丁寧に話す姿勢で、エデュバイトの有用性が伝わったことが自分の自信になりました。



■成長と進化

・JEBAに入って、あるいはEBを通して成長したと感じる点

 人見知りを克服することができた点と、ビジネス的な観点から物事を捉えられるようになった点です。その結果、就活における選考で面接官に「楽しい面接だった」と言ってもらえることが多々ありました。


・30歳の自分像

ひとりでも多くの人を笑顔に出来る事業に携わるキャリアウーマンになります。家族を幸せにすることは決して忘れず、仕事の面でもマーケットにインパクトを与えるような仕事が出来る人を目指します。