© 2018 Japan Edu-Beit Association 

  • Black Facebook Icon
  • Black Twitter Icon

お問い合わせ  l  jeba@mail.seiki.co.jp  l  075-256-8851

  • 広報制作局 植松

JEBAメンバー紹介vol.18 企画運営局 土肥夕夏

最終更新: 2018年7月26日



■基本profile

・名前 土肥夕夏

・回生 2回生

・所属大学 京都教育大学

・サークルなど バドミントンサークル所属

・所属教室 GF太秦天神川教室

・好きなもの 旅行

・大学での研究テーマ 理科・教育学


■エデュバイト中の私

・生徒との関わりで心掛けていること

 同じ目線に立ち、何よりも先に生徒の話を聞くことを心掛けています。その上で、一緒に考えるようにしています。

・教室内での立ち位置やキャラクター

 生徒の立場になって考えることを意識しているので、親しみやすいと言われています。

・過去のPJで印象に残っていること

 教室内で約半数が採用から1年未満の新人コーチである一方、新人に対する教育システムがないことに着目し、一冊でコーチ業務がすべてわかるような新人コーチマニュアルを分担して作成した取り組みが印象に残っています。


■JEBAでの私

・JEBA歴 約半年

・JEBA加入動機

 もともとイベントの運営をすることが好きだったのですが、昨年のエデュバイトグランプリを見て、1000人規模のイベントを企画・運営することに魅力を感じたからです。

・所属局/仕事上の役割

 企画・運営局のメンバーです。

・JEBA内での立ち位置やキャラクター

 新しく加入したメンバーならではのフラットな視点で鋭い意見を投げかけるように心がけています。

・JEBAで印象に残っているエピソード

 全体会の中で行われた『ポスターをつくる』という企画です。6チームほどに分かれてポスターを作ったのですが、各グループそれぞれ全く違うものが出来上がり、改めてJEBAメンバーは本当に個性的で面白いなと思った記憶があります。(笑)


■成長と進化

・JEBAに入って、あるいはEBを通して成長したと感じる点

 自分の思い・考えを発信することに抵抗を感じなくなりました。さらに「どうすれば良く伝わるか」考えるようにもなりました。

・30歳の自分像

 具体的なイメージはできませんが、「自分自身に納得できる自分」でありたいです。