© 2018 Japan Edu-Beit Association 

  • Black Facebook Icon
  • Black Twitter Icon

お問い合わせ  l  jeba@mail.seiki.co.jp  l  075-256-8851

  • 広報制作局 植松

JEBAメンバー紹介vol.24 広報局 重田真吾


■基本profile

・名前:重田真吾 

・回生:3回生

・所属大学:京都橘大学

・所属教室:ゴールフリー近江八幡

・好きなもの:オムライス、サッカー、テニス、乃木坂46

・大学での研究テーマ:AIやICTの活用による経済と職業

・サークル:硬式テニス部


■エデュバイト中の私

・生徒との関わりで心掛けていること

 生徒が家や学校でも1人で問題を解くことや勉強ができるように心掛けています。

また、1度授業に入った生徒の名前と顔は覚えて、声をかけるようにしています。

・教室内での立ち位置やキャラクター

 教室リーダーをしています。キャラクターとしては、より良い教室にするために1番意見を言いながら客観的に教室を見れるコーチだと思います。

・過去のPJで印象に残っていること

1回生の後期でリーダーを務めたプロジェクトで企画した、中3対象のイベントが成功したことです。当時の中3であった生徒達のがんばっている姿を見て、感動したのを覚えています。結果もイベントに参加していたほぼ全員が志望校合格を実現でき、とても嬉しかったです。


■JEBAでの私

・JEBA歴:3ヶ月

・JEBA加入動機

2回生の2月で企業に協賛のお願いに伺った際にエデュバイトについて上手く話すことができず、悔しく感じていたためリベンジしたいと思っていました。エリアミーティングでJEBAのメンバー募集があり、体験に顔を出したのがきっかけです。

・所属局/仕事上の役割

 広報局/ブログの「EB就活体験記」のライターとJEBA公式Twitterの運営

・JEBA内での立ち位置やキャラクター

 時に熱く、時に和気藹々と笑いも交えて楽しく 活動しています。

・JEBAに入って驚いたこと

自分と同じ大学生だけでエデュバイトグランプリの全ての企画や広報、運営を考えていたことです。

・JEBAで印象に残っているエピソード 

エデュバイトグランプリに向けての合宿で、メンバー全員が当日の進行について意見を沢山出し合って、最高のものを作ろうとしていたことです。役割は違えど、目指す場所は一緒なんだと感じ、自分も最高のパフォーマンスをしようというモチベーションがさらに上がりました。


■成長と進化

・JEBAに入ってよかったと感じる点

 自分の意見や考えに100%向き合ってくれる人達と出会えたことです。

・30歳の自分像

 将来、自分の会社を立ち上げたいと考えています。その会社の社長として何か社会に貢献できている人になっていたいです。