© 2018 Japan Edu-Beit Association 

  • Black Facebook Icon
  • Black Twitter Icon

お問い合わせ  l  jeba@mail.seiki.co.jp  l  075-256-8851

  • 広報制作局 植松

JEBAメンバー紹介vol.25 企画運営局 迫田梨央

最終更新: 2018年9月12日




■基本profile

・名前 迫田 梨央

・回生 二回生

・所属大学 関西学院大学

・所属教室 GF川西教室

・好きなもの 女性アイドル

・大学での研究テーマ 商学について研究しています。

・サークル アカペラサークル


■エデュバイト中の私

・生徒との関わりで心掛けていること

出来るだけ生徒の立場に立って、一緒に悩みに寄り添えられるように心掛けています。

・教室内での立ち位置やキャラクター

自分では割と静かだと思っているのですが、そんなことはないと言われることが多く、意外と自分が思っている以上に他の人にはたらきかけているのかもしれません。

・過去のPJで印象に残っていること

自分の考えを人に伝えることがこれ程難しいとは思っていなかったので、良い勉強になりました。


■JEBAでの私

・JEBA歴 約三ヶ月

・JEBA加入動機

大学生活の中で、熱中できる何かを探していた私には、JEBAに尽力する先輩の姿がとても格好よく見えたからです。

・所属局/仕事上の役割

企画運営局/

今は、EBGP当日準備など、目の前にある仕事を責任をもってこなすことを意識しています。

・JEBA内での立ち位置やキャラクター

まだ入ったばかりで、JEBA内では一番EBGPから遠かった立場です。でも、その立場を活かして外から見たEBGPを魅力的なものにしていきたいです。

・JEBAに入って驚いたこと

こんなに周りの人が1つのことに一生懸命になる環境に居たことが無かったので、今でも圧倒されてばかりです。この中で、私もJEBAの先輩方・同学年のメンバーのように 自立した人間になりたいと思いました。

・JEBAで印象に残っているエピソード 

合宿の際、朝方まで会議が行われていたことです。また、仲の良いメンバーに対してでも厳しい意見をぶつけたり、それに反論したり…JEBAメンバーにとっては当たり前なのかもしれませんが、私は本当に驚きましたし 感動しました。これからそれを当たり前にしていきたいです。


■成長と進化

・JEBAに入ってよかったと感じる点

ものごとに対する意識が180度変わったことです。今までは楽しければ、面倒なことが起きなければそれでいいと思っていたのですが、上記のように、特に同学年のメンバーを見て、こんな自分を変えたいと思えたことが 私の第一の成長かなと思います。

・30歳の自分像

将来の夢はまだありません。ただ これから先、何かをしたいと思った時に躊躇なく行動に移せるような、バイタリティーの高い人になりたいです。