© 2018 Japan Edu-Beit Association 

  • Black Facebook Icon
  • Black Twitter Icon

お問い合わせ  l  jeba@mail.seiki.co.jp  l  075-256-8851

  • 広報局 大槻

JEBAメンバー紹介 貞野昭良



①名前:貞野昭良

 ②学年:4年

 ③大学:同志社大学

 ④所属教室:松井山手教室

 ⑤好きなもの:クルマ



*コーチとしての私

 ①生徒との関わりで心掛けていること

生徒が居心地よく感じるような雰囲気で話をし、教室が生徒にとってのもう1つの居場所と思って貰えるように努めています。


②教室内での立ち位置やキャラクター

 しっかり者だとよく言われます。



*エデュバイトでの私

 ①エデュバイトにおける私の考え

普通の大学生が学ぶことの難しい、ビジネススキルを磨く経験をさせてくれるツールだと思っています。



*JEBAでの私

 ①JEBA歴:もうすぐ1年になります。


 ②JEBA加入動機

  当時、自分の目の前の選択肢に対して全て「イエス」で答える「イエスマン」として生きていました。JEBAに入る・入らないの選択も例外でなく、自ずと「イエス」になり、今に至ります。


 ③所属局・仕事上の役割

  企画運営局・副局長を務め、議論のリードやチームマネジメントなどを行っています。


 ④JEBA内でのキャラクター

  ちょっと気恥ずかしいですが、フレンドリーで優しいお父さんだと思われています。


 ⑤JEBAに入って良かったこと。

副局長の立場上、人をまとめたり気に掛ける環境に身を置けたことです。自分では気づいていなかったのですが、僕は「興味のない人にはとことん興味を持たない性格」だったそうです。しかしチーム全体を見渡す立場になった今、それぞれのメンバーについてよく知るだけでなく、副局長として頼られる存在になる必要があると思ったため、メンバーとの交流を心がけるようになりました。チームで仕事をするような環境ではメンバーとの関係を良好に保つ事は極めて重要であると確信しているので、学生のうちに人をまとめる・気に掛ける環境で活動できていることは非常に良い事だと思います。



*成長と進化

 ①大学生として、どう成長したいか。

周囲に常に気を配り、メンバーの主体的な活動を促進できるような、チームのペースメーカーの様な存在になりたいと考えています。仕事に活かすことが出来るだけでなく、塾講師としてのエデュバイト活動や、プライベートでのコミュニケーションの質の向上にも活かせるのではないかと考えています。