© 2018 Japan Edu-Beit Association 

  • Black Facebook Icon
  • Black Twitter Icon

お問い合わせ  l  jeba@mail.seiki.co.jp  l  075-256-8851

  • 広報局 大槻

メンバー紹介 清重敦輝



名前:清重 敦輝

 学年:3回生

 大学:京都薬科大学

 所属教室:ゴールフリー山科教室

 好きなもの:読書、バスケットボール

 サークル:Acalaというバスケットボールサークルで副代表を務めています。



*コーチとしての私

 ①生徒との関わりで心掛けていること

生徒が問題演習時に間違えてしまった時は、「何故そのミスが発生したのか」「どこで判断を間違えたか」「何故その判断をしたのか」「どのような判断をすれば良かったか」と常に段階的に、生徒とともに考えるようにしています。


 ②教室内での立ち位置やキャラクター

本年の4月より教室リーダーを務めています。



*エデュバイトでの私

 ①エデュバイトにおける私の考え

学生生活が人生の終着点ではありません。学生生活を楽しむことももちろん大切だとは思いますが、学生生活が終了したその後の人生の方が圧倒的に長いです。そこで力を発揮するために、「学生の内に社会に生きるスキルを身に付ける為の活動」としてエデュバイトは、素晴らしいものだと考えます。



*JEBAでの私

 ①JEBA歴

今年で2年目です。


 ②JEBA加入動機

僕は、大学で得られる専門的な知識[だけ]では社会に出た後に成果をあげる事はできないと考えています。勿論、アカデミックな知識は社会で活かすべきものです。然しながら社会でその知識を効果的に活かすためには、社会人としての基礎的なスキルが必要不可欠です。そのような、社会に出てから成果をあげるための基礎的なビジネススキルを身に付けたいと考えて、JEBAに加入しました。


 ③所属局・仕事上の役割

営業局副局長をさせていただいています。仕事上の副局長の役割としては、議論の活性化を促すことや局長と力を合わせて局員のタスクのサポートをしています。1局員としては、企業や大学にエデュバイトグランプリに協賛、後援していただけないか、という内容の営業を仕掛けています。


 ④JEBA内でのキャラクター

積極的に発言することで、議論活発化の為の潤滑油と言われています。

一応嬉しくは思っています(笑)


 ⑤JEBAに入って良かったこと。

上記で述べたような、ビジネススキルを実際に身に付けることが出来ました。今後もさらに学び、自分の力を伸ばしていきたいです。



*成長と進化

 ①大学生として、どう成長したいか。

僕は、薬学生という少し特殊な学部で勉強しています。そこで薬学という専門知識を身につけつつも、他学部生にも勝るような一般的な教養も身につけて、自信とぶれることのない自分の価値観を持ち、胸を張って社会で生きていける大人になりたいと強く思っています。