© 2018 Japan Edu-Beit Association 

  • Black Facebook Icon
  • Black Twitter Icon

お問い合わせ  l  jeba@mail.seiki.co.jp  l  075-256-8851

  • 広報局 大槻

JEBA メンバー紹介 川手隆太郎



 ①名前:川手 隆太郎(かわて りゅうたろう)

 ②学年:4回生

 ③大学:立命館大学

 ④所属教室:ゴールフリー伏見教室

 ⑤好きなもの:メタル、ドラム、ギター、スキー、しそ、パフェ

 ⑥サークル:競技スキーサークル、軽音サークル


*コーチとしての私

 ①生徒との関わりで心掛けていること

塾に来ることを肯定的に考えられるようになって欲しいため、担当以外の生徒とも話すように心がけています。担当以外のコーチと関わりを持つことで、授業日以外も自習に来やすくなると考えています。

また、生徒一人一人の目線に合わせて話をすることは絶対的に心掛けています。私が大学生で、「私がこうだったからこうした方がいい」と言うのではなく、生徒が何に感動し、何を不安に思うのかを、常に考えて接しています。


 ②教室内での立ち位置やキャラクター

教室のコーチからはよく賑やかだと言われます。


*エデュバイトでの私

 ①エデュバイトにおける私の考え

自分に足りないことって何か。もし今の自分より、将来の自分がより良くなったとしたら何が変わるのか。今何をすべきか。ということをエデュバイトを通して知ることが出来、身につけることが出来ると考えています。

私自身としては、計画性が足りておらず、やらなければいけないことを後回しにしてしまう傾向があります。しかし、エデュバイトを通していつまでに何を達成しなければいけないのかを意識することの大切さと、それを継続することの難しさを知ることが出来ました。また、継続することに挑戦する勇気、行動力、原動力も少しずつですが身についてきたと感じています。今この瞬間も、私はきっとエデュバイトのおかげで成長していると思います。



*JEBAでの私

 ①JEBA歴 1年


 ②JEBA加入動機

挑戦したいという一心でした。自分を変えるには、1歩踏み出すしかないと考えていて、自教室の先輩がJEBAの実行委員長をしていたこともあり、力を借りたいと考え加入しました。


 ③所属局・仕事上の役割

企画運営局の局長です。

自分の局をまとめつつ、幹部同士の連携もとっています。

沢山考えることがありますが、局長としてメンバーに仕事を頼んだり、ズバッと決めるところは決める。メンバーの成長の補助もしていますし、何よりそれで自分も成長させて頂いているところもあります。


 ④JEBA内でのキャラクター

軽音サークルに入っているので、昨年の合宿ではギターを演奏しました。JEBAのメンバーからは「思い立ったら即行動できる人」と思われているかと思います。また、「川手くんは「猪突猛進を極めし男」だ」と言われたこともあります。

JEBAには個性的な人が多くいるので埋もれているなと感じる時はありますが、自分の個性も活かせられるように努めています。


 ⑤JEBAに入って良かったこと。

たくさん失敗をして、それだけでなく人が失敗した所も見たことです。失敗から学ぶことがいかに多いかがよくわかりました。失敗は成果だと考えている人の思考が今なら理解出来る気がします。


*成長と進化

 ①大学生として、どう成長したいか。

JEBAでの活動はまだ特殊な(大変な)ものだと捉えている学生は一定数いると感じています。私はこれまでの3年間で、大学生活の質を高めるために目標を持って物事に取り組む大切さを学びました。これらは「当たり前」「普通」と言う人もおられますが、今の私はまだ全てにおいては実行出来ていません。なのでまずは、自分の苦手だと感じていることを直していき、そしてエデュバイト生含む大学生にも伝えていきたいと考えています。