© 2018 Japan Edu-Beit Association 

  • Black Facebook Icon
  • Black Twitter Icon

お問い合わせ  l  jeba@mail.seiki.co.jp  l  075-256-8851

  • 広報局 重田

7月 活動報告

 2019年度のエデュバイトグランプリに向けて、7/21に第9回目となる全体会を行いました。今年度のJEBA実行委員会の全体会はJEBA合宿での残り1回となり、エデュバイトグランプリまで2ヶ月を切りました。メンバー全員がさらに力を入れて活動しています。

①局別OKRプレゼン

各局長がOKRに込めた想いを語る。



OKRとは、「Objectives and Key Results」の略称で、組織が掲げる目標(ゴール)を目指すために、定性的でチームを鼓舞するような達成目標(Objectives)と定量的で O を測定できるような主要な成果(Key Results)をリンクさせ、組織・個人の方向性とタスクを明確にする目標管理方法の一つです。

O は目標、KR は主な結果のことです。

 今回の全体会では、さらに全体の熱量を高めるため、各局が期の初めに定めたOKRを局長より改めて紹介、達成に向けた意思表示を行いました。メンバー全員がOKRにのっとり活動の質を高めていきます。

各局ごとのOKRにおけるO(目標)を次に紹介します。

*企画運営局

 EBGP2019 という歴史を作る。

*広報制作局

 1人でも多くのEB生にEBGPに興味を持ってもらい、行きたい気持ちにさせる。

*営業局

 ①後援と協賛を勝ち取り、営業局としてEBGP2019 の成功に貢献する。

 ②「JEBAに入って良かった!」と局員が思い、自教室のEB生にJEBAを薦めたくなるチームになる。



②EBGPでのJEBA独自企画の進捗を共有

今年の独自企画の方向性は?



企画運営局が中心となり、EBGPで実施するJEBA独自企画のプログラムを3月から企画を進めています。

その独自企画について、今の進捗状況と今後の展望を、企画運営局長と実行委員長、さらに事務局の福永さんから共有を行いました。より教室実績などの結果に結び付き、よりエデュバイト生にとって有意義となるエデュバイトプロジェクトへと繋げていけるような独自企画を制作しています。



③局別ミーティング

今回の全体ミーティングでも、各局が対面で話し合う機会を有意義に使い、議論することができました。私たちJEBAの活動は9割以上がオンライン上でのやりとりです。今後も全体会というメンバー同士が対面で話す時間と、オンラインツールや電話で会話する時間を上手く使い分け、EBGPに向けて準備を進めていきます。

企画運営局(職場の課題解決に取り組んだ最優秀のチームを決める場である

エデュバイトグランプリの運営を行う局)



 企画運営局は人数が多いため、複数のグループに分かれて活動しています。今回のミーティングでは①当日の演出関連(控室の場所、導線、照明、スクリーン、ジェットスモーク)と②運営関連(台本、当日役割要項)のタスクの進行状況を全員で確認しました。エデュバイトグランプリ2019まであと2か月を切り、演出・運営共に形になってきています。

 また、企画運営局は個人のOKRも立てて活動をしています。局員それぞれが目標とする姿に近づくため、自分の成長を振り返るためです。この個々のOKRもこのミーティングで共有したことで、責任感を持った活動に繋がっています。

広報制作局(主に、ブログやSNSを用いて、JEBAの活動・エデュバイトグランプリについての発信を行う局)



 広報制作局はエデュバイト生や様々な企業、大学にエデュバイトやJEBAの活動を知っていただきたいと思っています。そのために、読み手はどんな情報を求めているのか、その情報はどのような手段で届けることが効果的か、と日々考察しています。今回のミーティングでは、エデュバイトグランプリ2019の当日についての情報をエデュバイト生にいかに届けられるか、といった内容を考えました。

 また、今後エデュバイト2019に向けてTwitterやInstagramで計10回に分けてカウントダウン投稿をしていきます。こちらも御覧ください。

※JEBA公式Twitter、InstagramのURLはこちら

https://twitter.com/jeba_official

https://www.instagram.com/jebagram.official/?hl=ja

営業局(エデュバイトの活動を知ってもらうために大学や企業への訪問を主に行う局)



営業局は、ミーティングの冒頭で年間ロードマップ、OKRを再確認してから営業経験者からレクチャーを行いました。レクチャー内容は①企業 営業のアポ取り ②企業営業 の2つです。

アポ取りの際の目標設定の方法やアポを取る際のスクリプトを確認後、営業経験者から実体験や懸念事項の共有をしました。

営業局が大切にしていることは局の団結です。各局員の行動を可視化し承認することで、お互いのモチベーションを高め合っています。 営業局の活動は私たちJEBAがオンラインツールとして使用しているSlackで全体にも共有しており、JEBA全体のモチベーションUPに繋がっています。


次回は8月17.18日に実施するJEBA合宿の活動を紹介します。