SPI解答編7

5/3~5/9で出していたSPIの問題の解答編を公開します!!ぜひ答え合わせしてみてください~





問題1

ある商品を売るために原価の2割5分をつけて売りました。その定価は1000円です。では、この商品の原価はいくらでしょうか?


答え1

800円


解説1

原価の値段をx円とします。

2割5分を小数で表すと、0.25であることがわかります。そして、定価1000円で売っているので、それを式で表すと

x×1.25=1000

という式になります。

xを求めるには、

1000÷1.25=800

よって、この商品の原価は800円です。






問題2

大小2個のサイコロがあります。2個のサイコロを投げた積が3の倍数にある確率はいくつでしょうか?


答え2

5/9


解説2

まず、サイコロの面はそれぞれ6つなので、サイコロの目の出方は全てで

6×6=36

36通りです。

3の倍数になるのは3の目が出た時と6の目が出たときであり、書き出すと、

(大,小)=(1,3)・(2,3)・(3,3)・(4,3)・(5,3)・(6,3)・(1,6)・(2,6)・(3,6)・(4,6)・(5,6)・(6,6)・(3,1)・(3,2)・(3,3)・(3,4)・(3,5)・(3,6)・(6,1)・(6,2)・(6,3)・(6,4)・(6,5)・(6,6)の24通りです。

しかし、(3,3)・(6,6)・(3,6)・(6,3)は重複していることから

24-4=20

20通りです。

よって、20/36=5/9

したがって、2個のサイコロを投げた積が3になる確率は5/9になります。






問題3

池の周りの長さは900mです。この池の周りに50mごとに桜の木を植えていきます。その時、何本の木が必要でしょうか?


答え3

18本


解説3

円周の場合、木の本数と間の本数は同じになります。

900mの池の周りに50mずつ木を植えていくので、

900÷50=18

間の数は18で、これが木の本数と同じなので、18本にあります。

よって、18本の木が必要になります。






問題4

空の水槽があります。空の水槽を満タンにするためには、X管1本で15分、Y管では30分かかります。X管とY管の2本で空の水槽を満タンにするには、何分かかるでしょうか?


答え4

10分


解説4

水槽が満タンになった状態を1とします。X管は1分間で全体の1/15の水が水槽に入ります。Y管は1分間で全体の1/30の水が水槽に入ります。X管とY管の2本を使うと、1分間で水槽に入る水は

 1/15+1/30

=2/30+1/30

=3/30

=1/10

1/10になります。

水槽を満タンにするのにかかる時間は

 1÷1/10

=10/1

=10

よって、X管とY管の2本でからの水槽を満タンにするには10分かかります。






問題5

A、B、Cの3人が夕食を一緒に食べました。食事代は15000円でAは10000円を支払い、5000円はBが支払いました。その後、喫茶店に行き、コーヒー代の900円をCがまとめて支払いました。3人が同額ずつ払うには、BとCはAに何円払えばいいでしょうか?


答え5

Bは300円、Cは4400円


解説5

支払い総額は食事代とコーヒー代を合わせて、

15000+900=15900

15900円になります。

3人が同額ずつ払うので、

15900÷3=5300

1人が支払う金額は5300円になります。

Bは5000円支払ったので、Aには

5300-5000=300

300円支払うことがわかります。

Cは900円支払ったので、Aには

5300-900=4400

4400円支払うことがわかります。

よって、Bは300円、Cは4400円をAに支払います。