SPI解答編22

8/16~8/21に出していたSPIの解答・解説編を公開します◎ぜひ答え合わせをしてみてください!





問題1

長さ300mで秒速15mで走る列車があります。その列車が長さ600ⅿの鉄橋を渡る時、渡り始めてから渡り終わるまで何秒かかるでしょうか?

①20秒

②40秒

③60秒

④80秒

⑤100秒


答え1

③60秒


解説1

長さは列車+鉄橋なので、

300+600=900

900ⅿです。

この列車の速さは秒速15mなので、

900÷15=60

60秒です。

よって、この列車が鉄橋を渡り始めてから渡り終わるまで60秒かかります。

したがって、答えは③です。






問題2

N地点からH地点まで125㎞あります。N地点からH地点まで船で川を下るのに10時間かかりました。下るときの船の速さは時速何kmでしょうか?川の速さは時速0.5㎞とします。

①時速12㎞

②時速12.5km

③時速13㎞

④時速13.5㎞

⑤時速14㎞


答え2

①時速12㎞


解説2

125㎞の川を下るのに10時間かかったということは、下るときの速さは

125÷10=12.5

時速12.5㎞です。

川は上りから下りに流れていて、この求めた速さは川の速さも加わっていてその速さは時速0.5kmなので

12.5-0.5=12時速12kmです。

よって、川を下るときの船の速さは時速12kmです。

したがって、答えは①です。






問題3

ある船が80㎞の川を上る時、8時間かかりました。船の速さが時速15㎞の時、川の速さは時速何㎞でしょうか?

①時速3㎞

②時速3.5ⅿ

③時速4㎞

④時速4.5㎞

⑤時速5㎞


答え3

⑤時速5㎞


解説3

川の速さを時速x ㎞とします。

川を上る時は、川の流れと逆に進むことになるので、川を上るときの速さは

15-x

時速15-x kmになります。

80㎞の川を上るときに8時間かかったことから、川を上るときの速さは

80÷8=10

時速10㎞です。

このことから、

15-x=10

移項して

-x=10-15

-x=-5

x=5

よって、川の速さは時速5㎞です。

したがって、答えは⑤です






問題4

時速60㎞で走っている車があります。30分走った時の距離は何mでしょうか?

①1800m

②2000m

③6000ⅿ

④18000ⅿ

⑤30000m


答え4

⑤30000m


解説4

時速60㎞を分速に直すと、

60÷60=1

分速1㎞です。

㎞をmに直すと

分速1000ⅿです。

30分走った時の距離は

1000×30=30000

30000mです。

よって、車が30分走った時の距離は30000mです。

したがって、答えは⑤です。






問題5

10%200gの食塩水と20%400gの食塩水を混ぜました。そして、その後200gの水を加えてました。何%の食塩水になったでしょうか?

①10.5%

②12.5%

③14%

④15%

⑤15.5%


答え5

②12.5%


解説5

10%200gの食塩水に入っている食塩の量は

200×0.1=20

20gです。

20%400gの食塩水に入っている食塩の量は

400×0.2=80

80gです。

混ぜた後の食塩の量は

20+80=100g

100gです。

混ぜた食塩水の量は

200+400=600

600gです。

その後、200gの水を加えたので、

600+200=800

800gです。

混ぜた食塩水の濃度は

100÷800=0.125

0.125を%に直すため、100倍にします。

0.125×100=12.5

よって、12.5%の食塩水になりました。

したがって、答えは②です。