SPI解答編30

10/11~10/16で出題していたSPIの問題の回答解説をまとめたのでぜひご覧ください◎






問題1

J市からS町まで180㎞ある川があります。この川をある船で上ると、9時間かかりました。この川の速さは時速5㎞です。このときの静水時の船の速さは時速何kmでしょうか?

①時速15㎞

②時速18㎞

③時速20㎞

④時速22㎞

⑤時速25㎞


答え1

⑤時速25㎞


解説1

川を上るので、この船は川の流れと逆の方向に進んでいることがわかります。

まず、川を上る時の速さは

180÷9=20

時速20㎞です。

この速さ(時速20km)は静水時から川の速さ(時速5km)を引いたものなので、

20+5=25

時速25㎞です。

よって、静水時の船の速さは時速25㎞です。

したがって、答えは⑤です。






問題2

2地点BーC間を流れる川があります。この距離は30㎞です。この川を下る時、3時間かかりました。この川の速さは時速4㎞です。このときの静水時の船の速さは時速何kmでしょうか?

①時速7㎞

②時速10㎞

③時速12km

④時速13㎞

⑤時速15㎞


答え2

①時速7㎞


解説2

川を下るので、川の流れと同じ方向に船が進んでいることがわかります。

船が川を下る速さは

30÷3=10

時速10㎞です。

この速さ(時速10km)は川の速さ(時速4km)も含まれている速さなので、

10-3=7

時速7㎞です。

よって、静水時の速さは時速7㎞です。

したがって、答えは①です。






問題3

56㎞の川を上る時には8時間、下る時には7時間かかりました。このときの川の速さは時速何kmでしょうか?

①時速0.3km

②時速0.5km

③時速0.7km

④時速0.8km

⑤時速1km


答え3

②時速0.5km


解説3

川の速さを時速x kmとおきます。

川を上る時は8時間かかったので、上りの速さは

56÷8=7

時速7㎞です。

川を下る時は7時間かかったので、下りの速さは

56÷7=8

時速8㎞です。

川の流れは上流から下流に流れているので、上りの速さには川の速さが引かれていて、下りの速さには川の速さが足されています。つまり、静水時の速さをyとすると上りの速さは

y-x=7

下りの速さは

y+x=8

となります。

よって、2x=1

x=0.5

よって、川の速さは時速0.5kmです。

したがって、答えは②です。






問題4

分速250ⅿで歩く人がいます。その人が4時間歩きました。その人が歩いた距離は何kmでしょうか?

①0.1km

②0.6km

③1km

④6km

⑤60km


答え4

⑤60km


解説4

分速250mで4時間歩いたので、

4時間を分に直すと、

4×60=240

240分歩いたことがわかります。

歩いた距離は

250×240=60000

60000ⅿです。

mをkmに直すと

60000÷1000=60

60㎞です。

よって、歩いた距離は60㎞です。

したがって、答えは⑤です。






問題5

Kさん、Bさん、Sさんは3人で食事に行きました。Kさんは4300円、Sさんは3200円払いました。BさんはKさんとSさんに何円ずつ支払えばいいでしょうか?

①Kさんに700円、Sさんに1800円

②Kさんに900円、Sさんに1600円

③Kさんに1600円、Sさんに900円

④Kさんに1800円、Sさんに700円

⑤Kさんに3200円、Sさんに1100円


答え5

④Kさんに1800円、Sさんに700円


解説5

3人に食事代はKさんの支払額とSさんの支払額から

4300+3200=7500

7500円です。

1人前の支払額は

7500÷3=2500

2500円です。

Kさんは4300円払っているので、

4300-2500=1800

1800円多く支払っています。

Sさんは3200円払っているので、

3200-2500=700

700円多く支払っています。

よって、BさんはKさんに1800円、Sさんに700円支払う必要があります。

したがって、答えは④です。