• Rs

Uber Eatsのバイト

皆さん、こんにちは!いかがお過ごしでしょうか?

最近、新型コロナウイルスの影響で会社やアルバイト先が休業になり、収入が減って困っているという話を聞きませんか?

そんな中で今注目を集めているのが「Uber Eats(ウーバーイーツ)」です!

皆さんも名前を聞いたことぐらいはあるのではないでしょうか?

今回はその「Uber Eats」に関連する情報をお届けします('ω')



【Uber Eatsとは?】


Uber Eatsとは、海外でスタートした配車サービスを応用した、新しい料理宅配サービスです(*'▽')

これまでは主に海外が活動の主流でしたが、2016年には日本でもサービスが開始されました('ω')

自社のサービスでは宅配をしていない飲食店もUber Eatsを利用することで注文ができるので、多くの飲食店をデリバリーで味わえることが特徴です☆

自宅や職場にいながら、様々な飲食店を選択できるシステム…とても便利ですよね!



【Uber Eatsの仕組み】


Uber Eatsのサービスを支えているのが、「配達パートナーシステム」です!

そして、注文された食事を飲食店から受け取り、ユーザーの手元まで届けるのは、空いた時間を使用した一般ユーザーとなっていますΣ(・ω・ノ)ノ!

宅配業者ではなく、今近くにいて時間が空いている人がそのときの配達パートナーになるシステムですので、スムーズ+速い宅配が可能です♬

必要な時に、配達できる人材を確保する配達パートナーシステムこそ、Uber Eatsの最大の魅力と言えるでしょう(/・ω・)/

また、配達状況はアプリから確認することができ、配達パートナーの名前や顔写真も表示されるので、安心してデリバリーを受け取れることも魅力の一つです❀



【Uber Eatsのメリット】


自分の好きな時間に働ける

夕方まで暇だなぁ、今月金欠でやばい(-_-;)なんてときにアプリを起動してUber Eatsの配達をすればすぐにお金を稼ぐことができます!


人間関係に悩まない

Uber Eatsは会社やバイト先とは違い上司がいないので、自分のペースで仕事をこなせます☆そのため面倒な人間関係に悩んでストレスを溜め込むこともありません(*^^)v


誰でも簡単に登録できる

Uber Eatsの配達パートナーは18歳以上であれば誰でも簡単に登録することができます🖊年齢の上限や面接もありません!



【Uber Eatsのデメリット】


天候に左右される

Uber Eatsは基本的に自転車かバイクで配達をします。もちろん、夏は暑いし、冬は寒くなります(;´・ω・)また、雨の日など天気の悪い日には道路も滑りやすくなり危険性も出てきます(>_<)


Uber Eatsのサービスエリアが限られている

実は、Uber Eatsは日本全国どこでもサービスを展開しているわけではありません(-_-)しかし、どんどんUber Eatsが利用できるエリアは拡大しているので、自分の住む場所はどうなのかを要チェックです!!



【最後に】


Uber Eatsは副業に最適です('ω')ノ

そして、コミュニケーションも最低限の挨拶ができれば問題ありません。

興味のある方はぜひUber Eatsを登録してみてください!!

ただし、まずは自分の住んでいるエリアをしっかりと確認してくださいね('◇')ゞ


Uber Eats:https://www.ubereats.com/jp




参考↓

https://bitdays.jp/maas/delivery/uber_eats/


https://bike-delivery.net/merit-demerit/#Uber_Eats9




© 2018 Japan Edu-Beit Association 

  • Black Facebook Icon
  • Black Twitter Icon

お問い合わせ  l  jeba@mail.seiki.co.jp  l  075-256-8851